よく制御された動作に基づく

完璧なソリューション

精密な位置決め性能を備えたギヤモータと周波数インバータが吊り上げ、回転させるゴンドラに乗れば、超高層ビル「ニューヨーク・バイ・ゲーリー」のメンテナンスおよび清掃スタッフは、複雑なファサードの隅から隅まで手が届きます。

GIND_Skyscraper

GONDOLAS IN DESIGN

お客様

お客様の概況

GIND_Customer2

株式会社Góndolas in Designは、建物ファサードのメンテナンスおよび清掃用にカスタマイズされたシステムを開発生産しています。同社の設備は最高度の品質基準と安全基準を満たしており、北アメリカやヨーロッパ、アフリカ、極東およびアジアの諸国で使用されています。同社はマドリッドに拠点を置き、並外れた建築上の特徴を備えたビルディング特有の様々な課題を、革新的なゴンドラシステムによって解決してきました。

プロジェクトの概要

NORD社の駆動技術によってゴンドラシステムの吊り上げと回転、および精密な位置決めができるようになり、ニューヨークのバイ・ゲーリーでのファサード清掃が可能になっています。さらに、この駆動技術では

  • ギヤモータの半径方向でのストレス耐性は競合他社の製品に比べて24 %高くなり
  • 周波数インバータ過負荷耐量は他のほとんどのメーカーのインバータに比べて25 %高くなります。


プロジェクト

プロジェクトの要件

GinD_project_challenge

2011年、マンハッタン島のブルックリン橋近くに高さ265メートルの超高層ビルが新築されました。この建物は、著名な建築家によって現在は「ニューヨーク・バイ・ゲーリー」という名前で売り出されており、居住用のビルとしては世界でも指折りの高層建築です。このビルのファサードは非対称に波打ったステンレス鋼製で、これが光を反射して刻々に変化してゆく眺めは壮観です。しかし、その一方で、高層ビルの外壁に隅々までアクセスできる適切な清掃・メンテナンス用のゴンドラを開発するには、このビル外壁が大きな課題となります。

ゴージャスなファサードに合わせた特別なゴンドラ。– スペインの株式会社Góndolas in Designは、NORD DRIVESYSTEMSとの共同開発で、カスタマイズされたソリューションを作り出しました。特別にカスタマイズされた設計だからこそ、このゴンドラシステムは、可能なかぎり故障知らずで何年でも機能することが絶対条件です。ビルディング外壁の総面積は広大なので、清掃ゴンドラは、極端な荒天時以外ほぼ休みなく使用されます。

ソフトで、精密で、信頼できる。– 駆動ソリューションには、高性能のギヤモータと周波数インバータが必要でした: これによって、ゴンドラを吊り上げ、回転させ、伸縮アームの重量を常時補正し、すべての動作を細かく制御しなければなりません。ソリューション全体に要求される信頼性が保証可能となるためには、品質もサービスも駆動技術に対するグローバルな技術サポートも、どれも同じくらい重要でした。

ソリューション

アプリケーションソリューション

GIND_Gondola_safe_at_any_story

超高層ビル用のゴンドラシステムは、伸縮アームと、ファサード上での特殊な誘導システム、そして湾曲したビルディング外壁の隅々にまでアクセスできる多段伸縮式アームポッドから構成されています。NORD社の駆動技術はポッドを持ち上げ回転させて、ポッドの重量を釣り合わせ、伸縮アームユニットを運転します。

ソフトな昇降。
吊り上げのためには、NORD社が提供したブレーキモータ装備のベベルギヤがゴンドラのケーブルドラムを回転させます。SK 500Eタイプの周波数インバータが、ゴンドラの始動時と停止時の動きを和らげ、また伸縮アームの稼働中には、ファサードに対するゴンドラの位置を正しく決定します。

常にバランスを保って。– このシステムでは、カウンタバランス機構が基本的に重要です。なぜなら、もしもそうした機構がなければ、システム全体がはるかに大きく、重く、高価な設備になってしまうからです。伸縮アームが伸び縮みする際にはベベルギヤモータがつり合い重りを前後に動かします。加速ランプおよび減速ランプを備えた釣合い重りの動きを制御しているのも、SK 500EタイプのNORD社製周波数インバータ です。

どの壁面にもアクセス可能。
さらに、2つのヘリカルギヤがギヤリングとかみ合って機械全体を回転させることにより、ビルディングの全壁面上でゴンドラが使用可能になります。このときには、他のSK 500Eがゴンドラの始動時と停止時の動きを和らげ、様々な回転速度を可能にします

事例分析のダウンロード

Case_study_download_teaser

GINDの事例分析に関するPDFファイルは、こちらからダウンロードしていただけます: